2020年09月10日

Pinarello Montello FM1 組み立て(その3)

まいど鉛男です。

「水の泡となる」と言う言葉はご存知でしょうか?犬

結論から言うと

このフレームには現行のシマノの機械式のフロントディレイラーは取り付けできません。

結論に至るまでに行った作業的に言えば「リアディレイラーを取り付け調整し、最後にフロントディレイラーを取り付けて調整すれば完了」と言う所まで行ってました。
そして最後の最後に大問題が発生し、フロントディレイラーの取り付けを諦めました。
以下、その状況を説明します。

20200910fm1_06.jpg

ディレイラーの取付台座とワイヤーの引き出し口の関係は、この様になっています。
通常は台座の位置がもっと前か、引き出し口の位置がもっと後ろです。
この状態でフロントディレイラーを取り付けると、、、。

20200910fm1_05.jpg

この様にワイヤーがディレイラー本体と接触します。
これはインナーワイヤーをフロントディレイラーに取り付けた状態です。
つまり、ワイヤーをピンと張るのが不可能です。パンチ
ワイヤーをメカの内側に通してみたり(やっては駄目なルーティング)しましたが無理です。
カンパやスラムだと判りませんが、少なくともシマノのRシリーズは取付不可だと言う結論です。

台座を前に移動するのは、ほぼ不可能なので、やるとすれば引き出し出口を他の位置に穴を開けるくらいです。
ただ、開けるにしてもスペースが無いと思います。

大人しくeTapで組むか、それともフロントシングルにするか、、、。
何れにしても「リセット」です。もうやだ〜(悲しい顔)

posted by 鉛男 at 22:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんにちは。
記事を拝見しました。
私も当該品を購入したので、コンポの相性は心配してました。
調べると、殆どの完成車は旧カンパで組み立てられているみたいです。
手持ちの旧アルテグラ(6600or6700)で組む予定ですが、取り付けられれば良いと思ってます。
さもなければ、シマニョーロ化しか無いです。
Posted by 三毛猫技研 at 2020年09月11日 19:09
はじめまして。
自分はバラ完もしたことがないのに、安さとPinarelloに憧れてポチったものの、このブログを読み進めて行くうちにハードルの高さに震えています。まさかフロントディレイラーがつけられないとは…笑
写真付きですごく参考になります。続報を楽しみに拝見させて頂きます。情報提供ありがとうございました。
Posted by カズ at 2020年09月11日 20:06
お気持ち察します。

一応、フォロンとディレイラー自体は固定可能なので、私が一番最初に思いついたのは「手動」です。

昔ママチャリ改造して遊んでいた一時期(スーパーママチャリへの道シリーズ)、フロントダブルでフロントディレイラー無しと言う仕様でした。
ヒルクライム開始の前に一旦自転車を降りて、「手で」チェーンをインナーに落としていました。

今回の場合、プラスドライバーを持ち歩いて調整ボルトで変速する、もしくは少し工夫してロー側の調整ボルトを手で回せる構造にする等です。

まぁ、ちょっと考えて止めましたが。(笑)
Posted by 鉛男 at 2020年09月12日 10:16
>手持ちの旧アルテグラ(6600or6700)で組む予定ですが、取り付けられれば良いと思ってます。

言われてみれば、当時のコンポならカンパで無くても対応している可能性が高いですね。旧アルテで使えるなら、それは全然有りだと思います。
出来れば成功談をお聞かせ願いたいです。

ちょっと当時のフロントディレイラーをオークションで入手してみようかな、、、。


Posted by 鉛男 at 2020年09月12日 10:18
こんにちは。
画像付きで大変わかりやすく
参考にさせて戴いております。

此方の記事を参考にフレームを購入しましたが、6600アルテではFD組み付けが出来ませんでした。
記事にされてるようにワイヤ×FDが干渉してしまいます。

元々シマニョーロ(6600×ケンタウル10s)だったこともあり最悪FDをカンパにすれば良いと考えていましたが、FD-R7000-F等のシマノ新型FDはワイヤ経路が改善されているため、チャンスあるかと思っていますが、お試しになられましたでしょうか?
Posted by ブドウ坂 at 2020年11月09日 22:18
一応、FD-2300、FD-6800、FD-2400、FD-R2000、FD-R7000辺りが転がっていたので並べて見ましたが全滅でした。
残念ながら記事にしたとおりで、普通では使えなさそうです。
Posted by 鉛男 at 2020年11月12日 22:21
時間が空いてしまいましたが、情報を共有させていただきます。
FDカンパヴェローチェ(2011)で問題なく変速できました。カンパ組だとワイヤーと干渉しません。
シマノSTIでもカンパFDを引けるかもしれません。

当方はワイヤーと干渉しながらFD6600使用していたらフレームからライナーがひょっこり顔を出してしまいました。。。笑
Posted by ブドウ坂 at 2020年12月14日 22:02
情報ありがとうございます。

やっぱり当時のコンポで組むのが正解なんでしょうね。
シマニョーロでフロントディレイラーだけカンパにして運用も考えていました。

ただ、今回フラットバーロードにしたのが予想外に良かったので、しばらくはこのままで行きます。

Posted by 鉛男 at 2020年12月15日 15:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187900183
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック